冬野菜の様子

白菜、大根です。無農薬なので虫食いはありますが、順調に育ってくれています。
先週、間引きをしましたが、また窮屈になってきました。

落花生の収穫

雑草が目立ちますが概ね順調に育ってくれました。無農薬で虫や獣にやられずによく収穫まできてくれました。今日、全て収穫、出荷調整をして東京へ出荷します。
落花生は栽培は比較的手がかかりませんが、収穫は一つ一つとるので大変です。
根っこには丸い粒がたくさんついていました。空気中の窒素を固定してくれるという根粒菌だと思われます。
特等席で畑の異変を観察している番犬。

サツマイモの収穫

サツマイモのつるの中で居心地が微妙な感じのうちの番犬。
安納芋はとてもうまくいきました。
ベニハルカは、マルチをスイートコーンのトンネルのビニールの再利用をしたところ、ほとんど割れてしまいました。地温か水分か、他の原因かわかりませんが、失敗でした。

桃の秋季剪定と誘引

ついこの間、除草したのにまた、雑草。
開心自然形(2本主枝)で作ります。まず、主枝2本に竹を添わせて、縄で縛ります。縄は昨日、自作しました。次
に、骨格となる枝を負かせたり、邪魔になりそうな枝を剪定していきます。
上がbefore、下がafterです。さっぱりしました。

縄をなう

縄は藁から作れます。YouTubeで勉強して作ってみました。
本当は、なうための藁を叩いたり、しごいたりして下準備をする方が綺麗に縄ができるそうですが、今回はしていません。
縄は2つに分けた束を個々にねじりながら、さらにその2つの束をねじって束ねることで作る事ができます。
完成。雑ですがなんとか出来ました。

冷蔵庫を活用してみました。

温度設定ができ、5℃にしています。
間引きしたハクサイを濡れた新聞紙で包み、ビニール袋に入れて保存しています。1週間経ちますが、今のところ鮮度は保たれています。