そら豆、開花中。

数年前、移住してきて小さな畑で10粒程度のそら豆の種を蒔きました。それから、食べるのを我慢して翌年に蒔くそら豆の種を少しずつ増やして、現在、1aくらいはそら豆でうまっています。とても楽しみです。今のところアブラムシは一部しか見られませんが、必ず増加するので対策する必要があります。

ジャガイモの発芽が進む

 全面マルチなので、除草の手間は少なそうです。マルチに穴を開けて数日経ったところは葉が青々としています。穴を開けたばかりのところは光が当たっていなかったので、白く弱々しいです。

黄金桃、開花。

黄金桃は他品種と比較して花の色が薄いように見えました。(後に知人から、開花時は薄く、段々と濃くなっていくと教わりました。)なかなか蕾が膨らまず、心配していましたが、咲いてくれました。

ニンニクとタマネギ

 大きく育ってきました。目立った病気も見られません。本日もニンニクとタマネギにゴミ汁液肥と天恵緑汁を散布しました。
 定植時の苗が細かったので、ちゃんと育っているか心配になります。

農間八朔と柚(多田錦)を植える

3月20日、オーガーで穴を掘り、農間八朔2本、柚(多田錦)4本、リスボンレモン2本、ぷちまる金柑1本、合計9本を植えました。
 標高は330mになります。冬場の温度も低いため、柚以外の柑橘類が育つのかは分かりませんが、防寒対策をし栽培してみます。

六条大麦

 畝と畝の間の通路には六条大麦を蒔きました。播種時期が遅かったので、収穫まで出来るかはわかりませんが、順調に育っています。

モチットコーンに天敵、現わる

 モチットコーンの植え穴の除草作業中に見つけました。ハスモンヨトウだと思います。一昨年、大量に発生したネキリムシとはまた違う虫です。ネキリムシは今年はほとんど見られませんが、どちらもスイートコーンの天敵です。ペットボトルでガードしているおかげで、今のところ被害はほとんどありません。