六条大麦を収穫しました。

 六条大麦は麦茶がとても美味しいです。夏は冷たく、冬は温かくして水筒にいれお弁当と一緒に持っていきます。
 収穫は初めはとても手こずりました。麦の穂はトゲトゲしていて刺さると痛いですし、どこを収穫すれば良いかよくわからなかったからです。今はやや硬めの手袋をして、穂の下側に手を持っていき指と指の隙間に茎をスライドさせて、穂を下から持つようにして上に向かって引っ張り穂だけをとるようにしています。それを落ち葉などを入れるネットの袋に入れていきます。
刈り倒した六条大麦の茎はその場に置いて草マルチにします。アトランティックジャイアントというカボチャの苗を植えました。

六条大麦

 畝と畝の間の通路には六条大麦を蒔きました。播種時期が遅かったので、収穫まで出来るかはわかりませんが、順調に育っています。